このエントリーをはてなブックマークに追加 

ネスカフェ ドルチェグスト全19種類のカプセルを飲んでみた!

 

 

 

ネスカフェドルチェグストのカプセルは、家にたくさんの種類があるほど、毎日の生活が楽しくなります。

 

どのネスカフェドルチェグストのカプセルも基本的に美味しいので、「次は何を飲もうかな?」「明日の朝はこれを飲もう!」といった感じで、1日の生活の楽しみが1つ増えます。

 

カプセルを楽しんでいるうちに、私はネスカフェドルチェグストのカプセル全19種類を制覇してしまったので、それぞれのカプセルを飲んでみてどう感じたのか、私なりの率直な感想を書いてみたいと思います。

 

今回は、ランキング形式ではなく、おすすめ度を★の数で表現していきます。

 

パッケージだけでは味が想像しにくく、「これって美味しいの?不味いの?」というものもあると思うので、ネスカフェドルチェグストのカプセルをピックアップする時に、ぜひ参考にしてみてください!


ネスカフェドルチェグストを無料でもらう

 

カプセルラインナップ

 

私が選ぶ!美味しかったカプセルランキング!

 

@宇治抹茶

 

私が飲んだ感想

抹茶味の飲み物やお菓子は、今では国際的にポピュラーとなっています。ネスカフェドルチェグストで飲む宇治抹茶は、日本の茶の湯で頂くものとは一味もふた味も違い、モダンな感覚で飲むことができます。

 

飲んでみると、宇治抹茶の強い苦味が口に残ります。ネスカフェドルチェグストの宇治抹茶は、苦味はありますが、抹茶自体の味はかなり薄めで、スッキリしています。基本的に甘くない飲み物を好んでいる方や、日本茶が大好きな方には打ってつけのカプセルですね。

 

それほど強い香りはしませんが、カップに鼻を近づけるとほのかに香ります。薄めに淹れて、温かい煎茶のような感じにするなら、ご飯と一緒でもマッチすると思います。カプセル通りの分量だと、甘いお菓子などと一緒じゃないと少し飲みにくいかもしれません。

 

公式サイトでネスカフェドルチェグストを申し込むと、1箱無料でもらうことができます。

 

おすすめ度は、 星3つです。

 

Aモカブレンド

 

ネスカフェドルチェグストのモカブレンドは、飲み込んだ瞬間に、苦味がバッと広がりますが、しつこくなく、程よく舌に残るのが特徴です。ゆっくり後から酸味が出てきて、飲み込むときに苦味に追いつくといった感じで、好き嫌いにあまり左右されない、オーソドックスな味わいに近いです。

 

強いて言うなら、もう少し苦味と酸味の主張が強い方が、香りを引き立てたワンランク上のコーヒーになると思います。

 

おすすめ度は、 星4つです。

 

Bオリジナルブレンド

 

私が飲んだ感想

香りは多少ありますが、苦味、酸味、後味とどれも薄めです。バランスは良いかもしれませんが、悪く言うと味のメリハリがあまりなく、コーヒーとしての印象も少し薄いように感じます。

 

1杯を飲み干すということを考えて、いろんな味わいの強弱を抑えめに作られたコーヒーのように感じます。ネスカフェドルチェグストのオリジナルブレンドは、あまり自己主張しない味と香りというのを特徴とするカプセルと言えます。

 

おすすめ度は、 星3つです。

 

Cリッチブレンド(旧モーニングブレンド)

 

私が飲んだ感想

苦味、酸味ともに薄めですが、ネスカフェドルチェグストの種類の中でも、コーヒーとしてのバランス、芳醇さでは1番かと思います。少しの苦味をミルクの部分がまろやかにし、飲み込むときに酸味が一瞬顔を出すといった感じです。

 

人によっては、リッチブレンドと言うからには、苦味も酸味も含めて味全体がもっと濃い目のコーヒーをイメージしたかもしれませんね。濃さは適度ですが、確かに豊かな風味で納得できるカプセルではないでしょうか。

 

常に存在感のあるコーヒーの香りが鼻をくすぐり、リッチブレンドという名前にふさわしいと思います。コーヒー好きの方はぜひカプセルの分量通りに作ってみてください。ネスカフェドルチェグストのリッチブレンドは、ずっと飽きずに飲み続けることができそうなコーヒーです。

 

おすすめ度は、 星5つです。

 

Dソイラテ

 

私が飲んだ感想

香ばしい大豆の香りが特徴です。口の中に大豆の香りと後味がほのかに残ります。コーヒー豆よりも、すごく体に良さそうな味で、自然由来のような甘さを感じます。

 

一昔前のソイの飲み物と言ったら、特別にヘルシー思考の食生活を心がける人しか飲まないイメージがありました。ですが今ではソイラテが普通にカフェのメニューに出ていたりします。

 

ネスカフェドルチェグストのソイラテは、気になるような大豆くささというものはなく、ちょっとオシャレで優しい大豆の香り、といったところでしょうか。大豆くささが苦手でソイラテは美味しくないと思っている方に、是非飲んでいただきたいカプセルです。

 

味もわずかにありますが、全体的に少し淡泊なイメージを感じます。もう少し大豆の味が濃い方が、ソイラテとしての存在感がしっかりすると思います。大豆くさくならないようにと、開発するプロセスで気を使っているのかもしれません。

 

おすすめ度は、 星3つです。

 

Eレギュラーブレンド(ルンゴ)

 

私が飲んだ感想

とてもサッパリとした、アメリカンなコーヒーです。苦味は少しありますが、ネスカフェドルチェグストのレギュラーブレンドは、コーヒーが苦手な方でも飲めると思います。

 

スッと鼻に抜けるような爽やかなコーヒーの香りが、「王道のコーヒー」という感じです。酸味も少なく、このまま砂糖を入れなくても、しっかり完成されている味のように感じます。

 

ネスカフェドルチェグストのコーヒーを初めて飲む方には、はずれないオーソドックスなカプセルと言えるでしょう。

 

おすすめ度は、 星5つです。

 

Fカフェオレ

 

私が飲んだ感想

カップに口を近づけると、キャラメルのような甘い香りにまず気付きます。味はすごく甘さ控えめで、コーヒー本来のわずかな苦味を、ミルクのまろやかさでカバーしていてとても上品です。

 

コーヒーは苦味も酸味もとても少ないアメリカンな感じで、後味はコーヒーの苦みが残って、ミルクはふわっと抜けていくような感じです。

 

どっしりしたストロングなカフェオレを好む方にとっては、軽すぎるかもしれませんが、ネスカフェドルチェグストのカフェオレは、それを充分カバーし満足させてくれるだけの香りの楽しさがあります。

 

おすすめ度は、 星4つです。

 

Gローストブレンド(ルンゴインテンソ)

 

私が飲んだ感想

飲む前に、豆の強い香りが漂います。苦味よりも酸味が強いですが、全体的にまろやかで、このままでも非常に飲みやすいと感じます。強い酸味はあまり口に残らず、飲み込むと同時にふわっと消えていく感じで、すごく後味がサッパリしています。

 

コーヒー豆の苦味も飲み込むときにわずかに感じる程度で、しつこくなく、心地良い苦味だと感じるので、バランスがとても良いコーヒーだと思います。カプセルのコーヒー豆の質と、コーヒーをおとす工程の良さが伺えます。

 

おすすめ度は、 星5つです。

 

Gレギュラーブレンドカフェインレス(ルンゴデカフェナート)

 

私が飲んだ感想

王道のアメリカンコーヒーといった感じです。通常のレギュラーブレンドと味の違いはほとんどありません。少し通常よりも酸味が強い程度です。苦味が少なく、後味がとてもスッキリしています。

 

喫茶店などで、おかわりして何度も飲むようなときに、適しているコーヒーだと思います。カフェインが少なめという種類なのですから当たり前かもしれませんが、カフェインが苦手な方が続けて2杯目を飲んでも、あまり気にならないフレンドリーなテイストのものです。

 

おすすめ度は、 星5つです。

 

Iアイスコーヒーブレンド

 

私が飲んだ感想

そのまま飲むと、苦味と少しの酸味があるだけで飲みにくいので、メモリの5つ目ぐらいに設定して、300mlぐらい入るグラスに、冷蔵庫で作る通常サイズの氷を3つぐらい入れると、とてもスッキリしたアイスコーヒーになります。

 

ネスカフェドルチェグストのアイスコーヒーブレンドは、苦味も酸味も軽いので、夏場の渇いた喉にピッタリです。もう少しコーヒーの主張が欲しいという方は、メモリを3か4ぐらいに設定してください。2以下だと、ただホットコーヒーを薄めただけのまとまりのない味になってしまいます。

 

ただ、ネスカフェドルチェグストで初めてアイスコーヒーを淹れる方や、淹れ慣れない方は、1度や2度は失敗して薄いアイスコーヒーを飲む羽目になるかもしれません。アイスコーヒーの作り方を前もってシュミレーションし、気をつけてメモリなどを調節しないと、薄くて不満足なアイスコーヒーを作ってしまいます。

 

ネスカフェドルチェグストのアイスコーヒーブレンドは、自分に合う美味しい飲み方を見つけられれば、夏に最良のカプセルだと言えるでしょう。

 

おすすめ度は、 星3つです。

 

Jエスプレッソ インテンソ

 

私が飲んだ感想

もともとエスプレッソが好きな人のこだわりというのは、本当に人それぞれで大きく異なると思います。

 

私が飲んだ感想としては、とてもコーヒーの香りが刺激的で、酸味と苦味も1番強いように感じます。後味もかなりしっかり残ります。濃いコーヒーが好きな方でも、苦味と酸味、それぞれの主張が強すぎてバランスが少し良くないと感じるかもしれません。

 

エスプレッソに特別なこだわりがなかった方であれば、「エスプレッソはこのくらい苦味も酸味も強いものなのだろうから、この味でオーケー」と思う方は沢山いらっしゃると思います。

 

1メモリほど薄めると、苦味だけが少し薄くなるので、コーヒーの酸味を楽しむには適している味わいかもしれません。

 

おすすめ度は、 星3つです。

 

Kカプチーノ

 

私が飲んだ感想

しっかりしたミルクを味わった後、微かにコーヒーの爽やかな後味が残ります。カフェオレよりも、こちらの方が一般的に皆さんが思っているカフェオレの味に近いと思います。

 

舌に残るミルクのしっとり感が、飽きの来ない味わいを演出しています。少し砂糖を入れると、カプチーノとしてのバランスはもっと高まるのではないかと思います。

 

おすすめ度は、 星5つです。

 

Lラテマキアート

 

私が飲んだ感想

クリーム状になったミルクが、とてもリッチな味わいをしています。全体的に繊細で薄味ですが、飲み込む瞬間に全体的な味のバランスの良さを感じます。

 

香りが持つ甘さに比べると、味自体は甘さが控えめなので、甘味をプラスすれば飲みやすさでは1番ではないかと思います。苦味もなく、ミルクも口に入れた瞬間にふわった香る程度で、主張が強くありません。

 

おすすめ度は、 星4つです。

 

Mティーラテ

 

私が飲んだ感想

淹れている時点で、すでに紅茶の豊かな香りが立ち込めます。程よい甘味が口の中を包んでくれて、ミルクの後を追うように、しっかりした紅茶の味わいが押し寄せます。

 

スッキリした紅茶の清涼感が、口の中にも喉にもしっかり残っているのを感じることができます。砂糖を足してしまうと紅茶本来の甘味が損なわれてしまうかも知れないので、このまま1:1の割合で味わうことを強くオススメします。

 

おすすめ度は、 星5つです。

 

N宇治抹茶ラテ

 

私が飲んだ感想

甘すぎない大人な甘さです。カップから口を離すとふわっと抹茶の苦味があり、後味は優しいミルクの味と抹茶の味が相まって清涼感のあるような感じです。苦味がもっと濃い方が、抹茶の力強さを感じられたので、少し物足りないかなと思います。

 

どちらかというと甘めの抹茶なので、抹茶が苦手な人は飲みやすいと感じるのではないでしょうか。濃い宇治抹茶ラテが好きな方は、抹茶の配分をメモリ1つ分ぐらい多めにする飲み方がオススメです。

 

おすすめ度は、 星3つです。

 

Oチョコチーノ

 

私が飲んだ感想

香りは少し焦がしたチョコレート菓子のような主張の強い香り。ミルクにもココアにもしっかりとした甘さがあり、バラつきがなく安定しています。味にもチョコレート菓子のような香ばしさがあり、とても癒されます。

 

口に入れるとすぐにココアの甘さが口いっぱいに広がり、飲み干した後も豊かな甘味を堪能することができます。苦味はまったくありません。シンプルなトーストやクロワッサンと一緒に飲むと、チョコチーノの甘さがより際立つような感じがします。

 

おすすめ度は、 星4つです。

 

Pアイスカプチーノ

 

私が飲んだ感想

常温の水で作っても、非常に完成度の高い味わいをしています。バニラのような甘味と香りが、一体となって口いっぱいに広がります。カプセルの分量通りに作って、カップに通常サイズの氷を2つほど入れれば、とてもキレのある甘さに仕上がります。

 

1番味わいとして美味しいのは常温かと思いますが、分量を通常の倍ぐらいにして、氷を2つほど入れてよくかき混ぜれば、キリッと冷えた中にも芯の強い甘味を感じられるアイスカプチーノが出来上がります。

 

おすすめ度は、 星4つです。

 

Qエスプレッソ

 

私が飲んだ感想

非常に強い苦味と酸味が特徴です。コーヒー本来の味が、飲み終わってもしっかり残る感じがあります。香りだけでも、しっかりした味のコーヒーだと分かります。

 

昔ながらの喫茶店で飲むようなコーヒーに非常に近い味わいだと感じます。このまま飲むよりも、少し砂糖を足した方が、コーヒーの強い味わいが強調された、飲みやすいコーヒーになると思います。

 

おすすめ度は、 星4つです。

 

Rカフェオレカフェインレス

 

私が飲んだ感想

通常のカフェオレ同様、香りはふわっと甘いです。コーヒーに酸味はほとんどなく、程よい苦味とコクを感じます。何度飲み込んでも、しつこい後味や喉に苦味が蓄積されることなく、非常に飲みやすいと思います。

 

通常のカフェオレより、最後までミルクとコーヒーの一体感を感じることができます。

 

おすすめ度は、 星5つです。

 

(おまけ)バラエティカプセルについて


 

ネスカフェドルチェグストを公式サイトから申し込まれた方限定で、お試しとして「バラエティカプセル」を1箱もらうことができます。箱に入っているカプセルは、

・レギュラーブレンド
・エスプレッソインテンソ
・ラテマキアート
・ティーラテ
・宇治抹茶ラテ

の5種類になり、それぞれ2杯分ずつ入っています。計10杯分のカプセルが無料でもらえるのは嬉しいですね。
味も偏りなく入っているので、カプセルを購入するときの参考にすることができます。

ネスカフェドルチェグストを無料でもらう

このエントリーをはてなブックマークに追加