このエントリーをはてなブックマークに追加 

ネスカフェドルチェグストのカプセルを全種類飲んだ私が選ぶ!美味しいカプセルランキング

 

 

 

このページでは、ネスカフェドルチェグストのカプセル全19種類を飲んでみて、美味しいと感じた順番にランキングにしてみました!

 

ネスカフェドルチェグストの全種類のカプセルランキングトップ3と、タイプ別に分けたカプセルランキングの、2つのパターンのランキングをご紹介しています。

 

口に含んだときのコクや重量感、香り、味、バランスなど、いろんな視点から比較してランキングにしています。

 

「ネスカフェドルチェグストの種類はたくさんあるけれど、どのカプセルを購入したらいいの?」と迷われている方は、ぜひこのランキングを参考にしてみてください!

 

そしてお気に入りの美味しいカプセルを見つけて下さいね。


ネスカフェドルチェグストを無料でもらう

 

全19種類のカプセルの中で美味しかったTOP3!

リッチブレンド

 

選んだ理由

ネスカフェドルチェグストのカプセルの中で一番美味しいと感じたカプセルは、リッチブレンドです!

 

ネスカフェドルチェグストの種類の中でも、深いコクとキレのある味わいを売りにしているレギュラーコーヒーです。毎日自宅で飲むコーヒーに1番適していると感じたところが、最大の理由です。

 

リッチブレンドという名の通り、飲んでいて豊かで味わい深いコーヒーだと感じました。それは、味が濃い目とか香りが強いというわけではなく、逆にイメージと違ってスッキリしており、香りに関しても穏やかさがあります。

 

きっと多くの方々が好感の持てる味と香りを出している思います。「どのカプセルを飲もうか迷ったときはコレ!」と思ってしまうような一品ではないでしょうか。

 

味わいはもちろんですが、好き嫌いや世代なども考えたときに、理想的なコーヒーの形に1番近いというのも、高く評価させていただいたポイントです。

ローストブレンド(ルンゴインテンソ)

 

選んだ理由

ネスカフェドルチェグストの数あるカプセルの種類がある中で、2番目に美味しかったのは、ローストブレンド(ルンゴインテンソ)です!

 

ネスカフェドルチェグストの中でも、深い焙煎による香ばしさとコク、クレマのキメの細かさが特徴のブラックタイプのカプセルです。

 

少しコーヒーの存在感は強めですが、総合力ではネスカフェドルチェグストのカプセルの中で非常に秀でていると感じます。リッチブレンドよりは少しコーヒー好きな方寄りの1杯のように思いますが、雑味や刺激的な苦味というわけではなく、コクやまろやかさと捉えることができます。

 

じっくりローストされ手抜きの無い豆の挽き方で、飲む人にいかに満足してもらえるかと考えながらその豆を封じ込めた、そんな思いが伝わってくるようなカプセルです。

ティーラテ

 

選んだ理由

ネスカフェドルチェグストカプセルランキングの第3位はティーラテです!たくさんのコーヒー豆の種類があるなかで堂々のランクインです!

 

こちらは、ネスカフェドルチェグストだからこそできる、ふわふわの美味しいフォームドミルクが特徴です。

 

ネスカフェドルチェグストで紅茶というのは意外だったでしょうか。個人的に紅茶も好きというのと、高貴なイメージを香りから後味に至るまで実感できたのが3位に選んだ理由です。

 

私的には、紅茶こそ香りの勝負!というところがあります。ネスカフェドルチェグストで淹れたてのティーラテの香りは、その場を爽やかな雰囲気にしてくれます。15時頃、ホッと一息つきたい時に飲みたいカプセルです。

 

【ネスカフェドルチェグスト】タイプ別カプセルランキング!

 

 

ネスカフェドルチェグストのカプセルの種類は、「マグサイズ」「こだわりブラック」「バラエティ」の3つのタイプに振り分けられています。

 

読んで字のごとく、「200mlの比較的大き目のマグカップで飲むカプセル」「ブラックで飲むと美味しいカプセル」「多様性のあるカプセル」という感じで、それぞれのカプセルが分けられています。

 

ここからは、ネスカフェドルチェグストのカプセルの種類をタイプ別で美味しかった順番で、私なりにランキングにしてみました。

 

このランキングを見れば、種類がたくさんあるネスカフェドルチェグストのカプセルを購入するとき戸惑わないで済むと思います!


マグサイズカプセルランキング(全5種類)

リッチブレンド

 

選んだ理由

マグサイズカプセルの第1位は、全種類のカプセルでも1位になったリッチブレンドです!

 

ネスカフェドルチェグストのカプセルの中でも、味のバランス、香りの心地良さが抜群だと思います。日常のスタンダードとして飲むことを考えたときに、1番しっくりくるコーヒーだと思います。

 

マグカップというサイズに最も適している、計算し尽されたコーヒーだと感じます。

カフェオレ(カフェインレス)

 

選んだ理由

マグサイズカプセルの第2位はカフェオレ(カフェインレス)です!

 

甘さ控えめで、とてもまとまりの良い味わいだと思います。もう少し甘味があっても悪くないと思いますが、ミルクとコーヒーが最初から最後まで一体になった味を楽しめるので、通常のカフェオレよりも飲みやすく感じました。

 

原材料の配分を良く考えられた、優しいカフェオレだと思います。

カフェオレ

 

選んだ理由

マグサイズカプセルの第3位は、カフェオレです!

 

ネスカフェドルチェグストのカプセルの中でも、ミルクのやさしさと本格的なコーヒーのコクを味わうことができます。

 

豊かな甘い香りと、繊細でスッキリした味のギャップが、存在感のあるコーヒーです。コーヒーが苦手でもカフェオレは飲むという方も多いと思うので、もう少しミルクの濃厚さや甘味をプラスすれば、万人受けするカフェオレになるんではないかと感じます。

モカブレンド

 

選んだ理由

マグサイズカプセルの第4位は、モカブレンドです!

 

さりげなく残る苦味はとても心地良いですが、豆の味をゆっくり味わうのであれば、もう少し苦味と酸味が強くても良いと思います。ネスカフェドルチェグストのカプセルにある他のコーヒーの味わいに比べると、物足りなさを感じます。

 

モカの豆は、最近では特別なコーヒー豆ではなくオーソドックスなコーヒー豆の仲間入りとなっています。なのでモカブレンドを飲むときに、「これは一般的な種類のコーヒーだ」と思い込んで飲んでしまっている事もあるかもしれません。

 

そのような背景もあり、このモカブレンドを飲んだ時、感動が少なくなり評価が辛くなってしまっているという事もあると思います。

オリジナルブレンド

 

選んだ理由

マグサイズカプセルの第5位は、オリジナルブレンドです!

 

ネスカフェドルチェグストのカプセルの中でも、まろやかでクセのないコーヒーだと思います。

 

パンチが少なく、このコーヒーの特徴を表すのが少し難しいような、抽象的な味わいになっているのが残念です。苦味、酸味、香りなど、前面に押し出す要素があった方が良いと思います。

 

見方を変えれば、気兼ねなく手にとって「今日はこれにしよう」とすんなり飲めるカプセルと言えるのかもしれませんが、物足りなさが否めません。

 

オリジナルブレンドと言うからには、ネスカフェドルチェグストのオリジナルの味ということになるわけですが、そうであればもう少しクセのあるコーヒーにしてもよかったのではないかと思ってしまいます。

 

ただ、ネスレがあえてこのテイストにした理由を探しながらじっくり味わうのも、ネスカフェドルチェグストならではの楽しみ方なのかもしれません。

 

ネスカフェドルチェグストを無料でもらう

 

こだわりブラックカプセルランキング(全6種類)

ローストブレンド(ルンゴインテンソ)

 

選んだ理由

こだわりブラックカプセルの第1位は、ローストブレンド(ルンゴインテンソ)です!

 

ネスカフェドルチェグストのローストブレンド(ルンゴインテンソ)は、コーヒーを淹れているときの、強い豆の香りが嫌味じゃなく素晴らしいです。コーヒーの良さを一瞬ののどごしに凝縮したような感じがして、しつこく残ることもありません。

 

コーヒーをおとす時から最後のひと口を飲み干すまで、優雅にコーヒー豆の香りを楽しめるカプセルだと思います。ぜひ時間があるときに、ゆっくりと1杯を飲み干してください。

レギュラーブレンドカフェインレス

 

選んだ理由

こだわりブラックカプセルの第2位は、レギュラーブレンドカフェインレスです!

 

アメリカンコーヒーの優しい苦味と、しっかりした酸味がとても好みです。個人的に苦味だけが強いコーヒーというのは苦手ですが、酸味の中にある苦味を確認しながら味わうことができたので、とても印象に残っている1杯です。

レギュラーブレンド(ルンゴ)

 

選んだ理由

こだわりブラックカプセルの第3位は、レギュラーブレンド(ルンゴ)です!

 

サッパリしたコーヒーが好きな方であれば、ネスカフェドルチェグストのカプセル全種類の中で、1番飲みやすいコーヒーではないかと思います。コーヒーだけじゃなく、食事と合わせるのが最適だと思ったので、コーヒーだけをじっくり味わうにはもう少し苦味があってもいいと思います。

 

レギュラーブレンド(ルンゴ)は、ネスカフェドルチェグストのカプセルの中でも、気兼ねなく選べてラクに飲みたくなるフレンドリーな一品だと言えると思います。

エスプレッソ

 

選んだ理由

こだわりブラックカプセルの第4位は、エスプレッソです!

 

コーヒー豆の持つ力強さを味わうことができますが、少し好き嫌いが分かれると思います。後味もとてもしっかり残るので、コーヒーを飲んでいると強く実感できる1杯ですが、味のインパクトが強く、奥深さを感じるのは少し難しいと感じます。

 

口に含んだときに、もう少し味や香りの複雑さや、アンバランス感が楽しめる一品であったらいいな、と思いました。

アイスコーヒーブレンド

 

選んだ理由

こだわりブラックカプセルの第5位は、アイスコーヒーブレンドです!

 

サッパリしていますが、自分にしっかりマッチしたアイスコーヒーを作るのが少し難しいと感じます。何パターンか配分を試してみましたが、バッチリの配分で飲める時間が短く、氷でフレーバーがぼやけてしまうのが少し残念です。ネスカフェドルチェグストのカプセルの中では、美味しい飲み方を自分で模索しないといけないカプセルになります。

 

とはいえ、何度が作っていくうちに必ず自分の好きな味が見つかると思います。飲み方を模索して一度でハマった味を作ることができるのであれば、もう少しランキング上位に食い込んでいると思うので残念です。

エスプレッソインテンソ

 

選んだ理由

こだわりブラックカプセルの第6位は、エスプレッソインテンソです!

 

味の強さ、特に香りと酸味を心行くまで堪能することができますが、甘味を加えて全体的なインパクトを減らした方が、飲みやすいコーヒーになると感じます。味の印象が強く、コクや舌触りの印象が残りにくい仕上がりになっているように思います。

 

バラエティカプセルランキング(全8種類)

ティーラテ

 

選んだ理由

バラエティカプセルの第1位は、ティーラテです!

 

紅茶の甘味とミルクの穏やかさが秀逸ながら、強く出すぎない風味があって最高です。市販されているペットボトルのミルクティーのような甘味はありませんが、ティーラテという名前のイメージにピッタリの、紅茶の奥深さを感じることができました。

カプチーノ

 

選んだ理由

バラエティカプセルの第2位は、カプチーノです!

 

甘味があるのですが、コーヒーのほのかなアクセントをかき消さない程度ですごく飲みやすいです。砂糖を足してもバランスは崩れないと思うので、しっかり甘味のある中に香ばしさを感じられるような配分にすれば、もっと美味しくなると思います。

チョコチーノ

 

選んだ理由

バラエティカプセルの第3位は、チョコチーノです!

 

個人的には、染み渡るようななめらかな甘さがとても美味しいと思います。チョコチーノは、ネスカフェドルチェグストのバラエティカプセルの種類の中でも、甘味を味わうことに特化していると思うので、少し好き嫌いが分かれると思いました。

 

ココア飲料としての完成度は非常に高く、定期的に飲みたくなるような1杯です。

ラテマキアート

 

選んだ理由

バラエティカプセルの第4位は、ラテマキアートです!

 

甘味と苦味に秀でているものがもっと他にある分、少し味の印象が弱く感じます。まろやかな味わいを目指すなら、もう少し甘味を足して特徴を生かしてほしいと思います。バランスは悪くないので、この味を好まれる方も少なくないと感じます。

アイスカプチーノ

 

選んだ理由

バラエティカプセルの第5位は、アイスカプチーノです!

 

ネスカフェドルチェグストのバラエティカプセルとしては、アイスで飲むのが正しい飲み方ですが、個人としては、氷を入れてしまうと味にまとまりがなくなってしまうような印象を受けました。

 

氷を入れたときの味の想像が難しく、アイスカプチーノとして作り上げるのに、少し苦労すると思います。ネスカフェドルチェグストのカプセルの中で、飲み方に注意しないと味を損ねてしまうカプセルだと感じました。

 

美味しい飲み方の配分を見つけられれば、ネスカフェドルチェグストならではのふわふわミルクが味わえる楽しいアイスカプセルです。

宇治抹茶ラテ

 

選んだ理由

バラエティカプセルの第6位は、宇治抹茶ラテです!

 

ネスカフェドルチェグストの宇治抹茶ラテは、甘さは少なく、抹茶の持つイメージと近いのですが、もう少し抹茶を全面に出してほしいと思います。ミルクがしっかりしている分、もう少し抹茶が濃くてもバランスはとれるのではないでしょうか。濃い抹茶ラテを想像して飲むと、少し物足りなさを感じます。

ソイラテ

 

選んだ理由

バラエティカプセルの第7位は、ソイラテです!

 

大豆の個性をよく出せていますが、それをカバーする甘味が少し足りないと感じます。淡泊な印象で、ソイラテという名前にしては味も香りもアピールが足りないと思います。美味しく飲むには、甘味を足してもっと大豆の味も濃厚にすることで、しっかり印象に残る味わいになると思います。

宇治抹茶

 

選んだ理由

バラエティカプセルの第8位は、宇治抹茶です!

 

抹茶の味をダイレクトに味わいたい方が飲むと考えると、もっと濃厚でも良いと思います。欲を言えば、もっと日本茶の奥深さを感じるような強い香りも必要だと感じます。宇治抹茶ラテ同様、抹茶シリーズは個人的に物足りなさを感じました。

ネスカフェドルチェグストを無料でもらう

このエントリーをはてなブックマークに追加